最新情報

【投資先】多磨バイオが国内製造販売承認を取得

投資先の多磨バイオが開発した人工硬膜「デュラビーム®」が、国内製造販売承認(クラスⅣ)を取得いたしました。
(リンク先:日経産業20170908エムスリープレスリリース

多磨バイオは、医療情報サイト最大手エムスリーのベンチャー投資子会社と多磨バイオ澤田社長で設立した会社で、理化学研究所の20年以上にわたる研究成果を実用化した会社です。

デュラビーム®は人工硬膜の生体親和性をより一層高めた製品であり、今回は頭部・脳損傷対象でありますが、そのほかの用途にも期待されます。

なおTSIグループは多磨バイオの研究開発をグループあげて応援しており、開発支援のみならず、アーリー投資を行いました。また、エムスリー投資子会社の医療機器ベンチャーに対する投資のみならず事業支援のノウハウも吸収させていただいています。