オープンイノベーションでもない、M&A仲介会社でもない、Tech Partnering


Tech Partnering
とは、自社との事業シナジーのある戦略的な事業提携や資本提携をお求めの企業向けサービスです。
皆様は、新規事業を発掘するのにどのような手法をお使いでしょうか?

 

「オープンイノベーション」

これは自社の技術開発で不足している技術を広く探索する手法です。

 

「異業種交流」

様々なところで異業種交流会が行われています。
このコミュニケーションの中から新たな提携に発展するケースもあるでしょう。

 

「金融機関やM&A仲介会社を通じたM&A」

これも昨今では頻繁に行われています。
よくあるケースは、財務内容が不安定のための支援型M&A、事業承継型M&Aです。
しかし、M&Aは非常に慎重に行う必要があります。
M&Aについて成功した(業績が計画通り進んだ)割合は全体の36%だったというデータもあります。(デロイトトーマツコンサルティング株式会社「M&A経験企業にみるM&A実態調査(2013年)」より)

Tech Partnering

TSIでは、オープンイノベーションでもない、M&A仲介会社でもないサービスを提供いたします。

戦略立案から技術探索、提携交渉、人材探しなどトータルに支援を行います。企画段階の研究プロジェクトを事業化まで導いた経験を持ち、自らも買収経験を持つ弊社ならではのサービスです。