最新情報

投資先インプランタイノベーションズの共同開発成果「光る花」がヒカリ展で明日から展示されます

弊社およびJMSEEDファンド投資先の株式会社インプランタイノベーションが、NECソフト株式会社、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所、奈良先端科学技術大学院大学との共同研究で開発した「光る花」が、上野の国立科学博物館で10月28日から2月22日にわたって開催される「ヒカリ展」で生花展示されます。
ヒカリ展>>

海洋プランクトンから発見された新規蛍光タンパク質を、トレニア(和名:夏スミレ)に遺伝子組換え技術で発現させたもので、これまでにない強い蛍光を発します。

2008年ノーベル化学賞のGFP、今年のノーベル物理学賞の青色発光ダイオード、と注目の「光」。
そのうち、クリスマスディスプレイやパーティ会場は、光る花で飾られるようになるかもしれません。

長期間の開催ですので、是非一度ご覧ください。